美容の悩み 肌 ダイエット ヘアケア メイク ムダ毛

美容の悩みと解決方法

 

 

美容の悩み 肌 ダイエット ヘアケア メイク ムダ毛

 

 

美容の悩みと解決方法

 

 

目  次

 

 

お肌のお悩み

 

正しい肌タイプを知ってスキンケア効果をアップさせる方法とは?

どんなスキンケア用品を使っても満足できない方、自分の肌タイプを知っていますか?自分の肌に合ったスキンケアができていなければ、美肌には近づけません。
正しい肌タイプを知る方法と、肌タイプに合ったケアをご紹介します。

 

 

正しい肌タイプを知るとスキンケアパワーがアップ!

「口コミのいい化粧水だったのにイマイチ」「デパコス美容液なのに効果がない」という方、その商品は自分の肌タイプに合っていますか?
肌にはそれぞれ個性があり、自分にあったスキンケアをおこなわなければ意味がありません。
どんなに口コミが良くて高価であっても、乾燥肌にさっぱりタイプは合いませんし、皮脂の多い方に保湿力抜群のクリームを塗るのは意味がないもの。
まずは自分の肌タイプを知り、正しいアイテム選びをするところからスタートしましょう!

 

 

4つの中から自分の肌タイプをチェック!

自分の肌タイプはどれに当てはまるのかを、下記からチェックしてみてください。

 

1. 乾燥肌
皮がむけたり肌がカサカサしたりしやすいタイプです。かゆみや小じわが出やすい方もいるでしょう。
保湿重視のアイテムを使用する他に、洗浄力が強すぎない洗顔料を選びましょう。

 

2. 脂性肌
顔がテカりやすい方、メイクが崩れやすい方。20代〜30代の若い世代に多いでしょう。
クリームよりもジェルなど、油分の少ない保湿材を使用するのがおすすめです。

 

3. 混合肌
顔のパーツによって乾燥肌と脂性肌が分かれています。頬は乾燥しているのに、Tゾーンはテカテカなのは混合肌タイプ。
パーツによってスキンケアを変えたり、乾燥する部分のみ重ね付けしたりするケアを取り入れてみてください。

 

4. 敏感肌
アトピーや肌質が弱いタイプの方です。肌トラブルを起こしやすい方は、敏感肌用タイプを選ぶのがおすすめです。
症状が気になる方は、美容皮膚科にてスキンケアを選ぶことも検討してみましょう。

 

 

スキンケアが肌タイプに合うかどうかの判断方法

自分の肌タイプを見極めてスキンケアアイテムを選んだら、まずは説明書通りに使用してください。例えば乾燥肌だからと、規定よりも大量に使用するのはNGです。
スキンケアアイテムは正しく使用することで効果を発揮するため、多く使えばいいというものではありません。規定量を数日間試し、合わなければ量を調節してみましょう。
肌が生まれ変わるまでには少なくとも1か月はかかるため、まずは1か月間使用してみること。継続したうえで、自分に合うのか合わないのかを判断してください。

 

 

 

お尻の黒ずみを何とかしたい

 

お尻の黒ずみの原因は?

 

下着などの締め付けによる色素沈着

おしりの黒ずみの原因で一番多いのは
下着などの締め付けによる色素沈着です。
おしりの黒ずみが男性よりも女性に多いのはこの為です。
普段から矯正下着などで、お尻を締め付けて
一定時間刺激を受けると
肌を守ろうとする防御反応でメラニンが活発になり
黒ずみが発生するのです。

 

体を洗う時にゴシゴシと洗う

よく洗おうとゴシゴシと洗うと刺激によるによって
色素沈着が起こり易くなります。

 

ナイロン製の下着やアカスリタオルは黒ずみの素です。
下着はシルクやコットンなどの肌に優しいものに替えましょう。

 

乾燥によるターンオーバーの乱れ

お尻の肌も顔と同じ様に一定の周期でターンオーバーを繰り返し
新しい細胞に生まれ変わっています。
古い細胞は自然に剥がれ落ち
垢として排出されるのですが、この時
肌が乾燥してバリア機能が損なわれると
角質層を厚くして肌を守ろうとします。
角質化によって厚くなった肌はゴワゴワしていて
黒ずみの原因になるのです。

 

お尻もお肌の一部としてしっかりと保湿して
肌を乾燥から守って上げることが大切です。

 

お尻の黒ずみをセルフケア

お尻の黒ずみの原因となっている
強い刺激や乾燥から肌を守ってあげるだけでも
自然に改善していくと思います。

 

肌の生まれ変わりには時間がかかる

正しくお尻の肌ケアをすれば肌は生まれ変わり
黒ずみは改善するのですが、時間がかかってしまいます。
人の肌が生まれ変わるにはお顔だと28日周期
それ以外では約56日と言われています。
なので、一旦黒ずんでしまった肌を元に戻そうと思ったら
1ヶ月2ヶ月で綺麗になるものではありません。

 

もっと早く、何とかしたい人は美容クリニックがオススメ

何とかもっと早くお尻の黒ずみを改善したい人や
セルフケアに自信がない人は
美容クリニックをおすすめします。

 

美容クリニックで行うケミカルピーリングは
市販のものと濃度に大きな差があります。
医師の診察の元、肌の状態にあった濃度の薬剤を使用出来る為
より深い部分までピーリングの効果が得られます。

 

 

 

痩せたいのにリバウンド!ダイエットを続けるにはどうすればいい?

 

ダイエットを始めてもすぐに飽きてしまい、気づけばリバウンドしていませんか?
続けるダイエットが苦手な方に、おすすめの方法をご紹介します。リバウンドなしに健康的に痩せていく方法を、ぜひ試してみてください。

 

やる前から無理だと思うダイエットはしない

「流行りのダイエットだから」「成功者がいるから」という理由でダイエットを始めても、すぐに続けることができなくなり、リバウンドしてしまうようになるでしょう。
少しでも続けるのは無理そうだと思うダイエットは、やはり長続きしません。
「マズイ」と感じるダイエット食やお茶は、早期にあきらめること。運動や食事制限に無理がありそうな時には、設定をゆるくしてみましょう。
ダイエットは無理をするほど痩せやすくなるというものではないため、いつもの生活に支障があらわれるダイエット法は避けるのが賢明です。

 

 

 

リバウンドしないダイエットの選び方

ダイエットを始めるのならば、「毎日できそうかどうか」「簡単そう」という視点で選んでみてください。
目新しさがないと物足りなく感じるものの、ハードルが低い方が持続しやすいはず。時間はかかるかもしれませんが、リバウンドしにくいというメリットは得られるでしょう。
毎日の習慣をチェンジする方法を選ぶと、無理なく続けられるようになります。
たとえば電車通勤を、自転車通勤に切り替える。夕食の時間を早めに変更するなど、取り入れられそうな習慣を探してみましょう。
新しいことを取り入れるのはエネルギーがいりますが、習慣を変えて慣らすのはそれほど難しくありません。ダイエット効果が期待できそうな習慣を見つけ、一つだけ取り入れてみましょう。
一つが習慣づいたらもう一つと、段階を踏んでいくのがおすすめです。

 

 

 

自分にあったダイエットを見つける

数多くのダイエット法がありますが、自分には向き不向きをあることを理解しておいてください。
カロリー計算にて食事制限をする方法は、几帳面かつ料理上手だからこそできること。筋力トレーニングなどは、運動に苦手意識のある方には継続しにくいでしょう。
自分がどんな性格で、何が得意なのかを理解しておくと、継続できるダイエット法が見つかりやすくなります。励まし合う仲間が必要か?一人の方が楽なのか?費用をかけてでも痩せたいのか?節約できるダイエット法がいいのか?
自分の性格にあったダイエット法を見つけ、リバウンドしない習慣を続けてくださいね。

 

 

 

無理のないオンラインダイエット 健康的なダイエット

 

 

ダメージでくせ毛になる!?髪質を改善させるヘアケアのコツ

 

髪にくせが出てきたという方、髪質が変わったのではなく、ダメージが積み重なったサインかもしれません。
髪質を改善させるヘアケアを取り入れて、くせのない、まとまりあるヘアに整えましょう。

 

大人になってくせ毛になったら要注意!

子供の頃はくせ毛じゃなかったのに、大人になってから髪にくせを感じる方は要注意です!そのくせは髪のダメージによるものかもしれません。
たとえばパーマやカラーリングをこまめに繰り返す方は、髪の内部にあるタンパク質が流出し、スカスカとしてしまっている可能性が高いでしょう。
中身が空洞化した髪にハリはなく、水分もないためうねるようになります。
髪にまとまりがない、パサつきやうねりを感じるくせ毛は、ダメージによる影響が大きいかもしれません。

 

 

 

加齢によって髪のくせとダメージは増える

カラーリングやパーマをあまりしないという方でも、年齢を重ねると髪はうねるようになります。直毛でもくせがつくようになるのは、髪内部の水分量が足りないからかもしれません。
髪の1本1本をコーティングしているキューティクルが剥がれ落ち、髪内部の保水力が保てないからです。
同時に頭皮にもたるみが生じ、毛穴が変形してしまうようにも。そのため生えてくる髪にもくせがつきやすくなります。

 

 

 

ダメージを抑えるヘアケアのコツ

気になる髪のくせを抑えるには、ダメージを抑えることが重要です。正しいヘアケアに変え、髪のうねりやパサつきを解消することから始めましょう。
まずはシャンプーやトリートメント剤を見直し、洗浄力が高すぎないかチェックすること。マイルドな成分のアイテムに変え、過剰に洗い過ぎないヘアケアを始めましょう。
シャンプーはしっかりと泡立ててから、頭皮を優しく洗うこと。すすぎは十分に時間をかけ、隅々まで洗い流すこと。
タオルでゴシゴシ吹かず、軽く叩くようにして水分を吸わせたら、ドライヤーでしっかりと乾かしましょう。
ドライヤーを頭部から15〜20cmほど離すようにすると、熱ダメージを抑えることができます。

 

 

 

ヘアケアは基本から見直すことも大事

髪は頭皮から生えてくるため、頭皮マッサージや紫外線予防も有効です。
まっすぐで保水力のある髪が生えるよう、バランスの良い食生活と良質な睡眠も取り入れるよう意識してください。
身体の内部から良い栄養を頭皮へと届け、頭皮から健康な髪が生えるよう整えれば、くせやダメージに負けない髪質に改善されるようになります。
確かなヘアケアで、まとまりのある美しい髪を育んでくださいね。

 

 

 

 

メイク下手は必見!メイクが上手な人がやっていること3選

 

メイク下手だと自覚している方、簡単にメイクが上手くなる方法を知っておきましょう。
メイク上手な人がさりげなくしている方法を3つご紹介しますので、さっそく試してみてくださいね。

 

 

1. メイク上手は鏡の使い方がうまい

メイクが上手な方は大きな鏡を使ってメイクしています。
手鏡はやはり小さすぎるため、顔全体のバランスを確認できません。パーツ全部が濃くなり、顔全体にスキのないアンバランスなメイクになってしまいます。
鏡に顔を近づけて細部をメイクしたら、今度は顔を離してメイクをチェックすること。自分ではしっかり引けたと思うアイラインも、鏡から遠ざけると見えなくなることも多いでしょう。
他人との距離感を意識して鏡から顔を離して確認すると、ちょうどいい加減が分かりやすいくなります。メイクしてもすっぴんと思われがちな方は、ぜひ試してみてください。
三面鏡で横からのアングルを確認したり、拡大鏡でパーツを拡大してみたりするのもおすすめです。

 

 

 

2. メイクは明るい場所ですると失敗しない

いつもメイクはどこでしていますか?
洗面所や室内の暗い場所、カーテンを閉めたままメイクを始めてしまう方は要注意!暗い場所でのメイクは細部が確認できないうえに、顔の凹凸が把握できていません。
洗面所の鏡の前ではキレイにメイクできていても、外で見たらファンデがまばらなんてこともあるでしょう。
メイク上手な人は日の当たる場所や明るい照明がある場所でメイクをするため、カラーアイテムを過剰に乗せすぎる失敗もありません。
ただし夜のレストランに出かけるのならば照明が暗いため、メイクが映えるようにあえて濃く仕上げる必要があります
できる限り明るい場所でメイクしつつ、出かける場所の明るさも計算してみましょう。

 

 

 

3. メイクは濃淡を意識すると上手く見える

ファンデーションも眉毛も、すべて同じ濃さで塗ってしまうとメイクが下手に見えます。
たとえばファンデーションは頬の中央が一番濃く、フェイスラインは薄くついているのが理想的。首との境目までしっかり塗ってしまうと、顔だけ浮いて見えてしまいます。
眉も眉山から眉尻はしっかり色をのせても、眉頭はふんわりぼかした方が自然に見えるもの。パーツごとにグラデーションを意識し、濃淡が作れるようになるとメイクが上手くなじむようになるでしょう。
色と肌との境目はブラシやスポンジ、指で軽くなじませると、より自然に仕上がります。
ほんの少しの手間でメイクが変わるため、ぜひ試してみてください。

 

 

 

 

ムダ毛は自己処理でも大丈夫?安心して処理する確かな方法

 

ムダ毛の自己処理をしている方、肌が赤くなったりポツポツ毛穴が目立ったりしていませんか?黒ずみや傷ができている方は、安心して自己処理する確かな方法を覚えておきましょう。

 

 

リスクの高いムダ毛の自己処理とは?

ムダ毛を自己処理する方、肌に負担がかかる方法を選んでいないかチェックしておきましょう。

 

カミソリ
スムーズにムダ毛を処理できますが、皮膚表面の毛をカットするだけなので、頻繁にケアしなければいけません。
そのため皮膚の角質を傷つけ、乾燥肌を招きやすくなるでしょう。

 

毛抜き
ムダ毛を根元から排除するため、すぐに生えてくる心配はないもの。ですが毛穴を拡げることでポツポツとした跡が目立つようになるかもしれません。

 

クリームやワックス
広範囲に処理しやすく、ムダ毛処理を効率化したい方に人気の方法です。ただし強い薬剤を含んでいるため、敏感肌の方にはリスクが高いでしょう。健康な肌にもダメージを与えてしまいます。

 

どのアイテムも手軽に入手しやすく、簡単にできるムダ毛処理法。とても一般的ですが、実は肌にとっては安心できない方法であることを覚えておきましょう。

 

 

 

これなら安心♪自分でできるムダ毛処理法

では、どんなムダ毛処理法ならば安心できるのか?おすすめの方法をご紹介します。

 

電気シェーバーを使う
ムダ毛処理用の電気シェーバーは肌への当たりも優しく、皮膚が傷つく心配もありません。スピーディーにムダ毛を処理するため、肌への負担も少なく済みます。
もちろん処理後は保湿ケアをおこない、ムダ毛のない肌をよりキレイに保つようにしてください。

 

長いムダ毛はハサミでカット
Vゾーンや眉毛などの長い毛、またはムダ毛が濃い方は、長い毛をあらかじめカットしてから電気シェーバーを使用しましょう。
長い毛が絡んでしまうと皮膚を引っ張り、ダメージを与えてしまいます。シェーバーでも剃りにくくなり、うまく自己処理できません。
少々手間に感じても、ハサミでカットしてからの方が皮膚にも安心です。

 

 

 

やっぱりムダ毛はプロにお願いするのが安心

一番ムダ毛を安心して処理できるのは、やはりエステやクリニックを利用して脱毛する方法です。
何度も自己処理で失敗している方は、医療脱毛にてムダ毛を処理してしまった方が安全かもしれません。
費用や時間が気になる方は一部だけプロにお願いし、残りは家庭用脱毛器を使用するという方法もあります。
うまく併用しながら、安心できるムダ毛処理法を見つけてくださいね。

 

 

 

安心安全そして格安の全身脱毛クリニック

 

 

 

 

 

脱毛クリニック【フレイアクリニック】生見愛瑠ちゃん新CM

【フレイアクリニック】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

真面目な出会い恋愛・婚活サイト

 

 

 

美容の悩み 肌 ダイエット ヘアケア メイク ムダ毛

【きゅんDANCE】
思わず胸キュンしちゃう、ダンスと歌の動画チャンネルだよ!
カワイイ動画をたくさん楽しんでくださいね。